「絶対、だまされないと思っていた」 青森市の80代女性、特殊詐欺被害語る

「絶対、私はだまされないと思っていた。私は大丈夫だと思っていた」。還付金をめぐる特殊詐欺で約9万円をだまし取られた青森市の80代女性が4日、青森署で報道陣の取材に応じ、被害に遭った経緯を語った。失った金は年金暮らしの中で「生活費の全部」。女性は「もう私のような被害者が出ないように...続きを見る

京都府警、「特殊詐欺警報」の発令開始 被害、3段階で表示

相次ぐ特殊詐欺に対して警戒感を強めてもらおうと、京都府警は被害の発生状況を3段階で示す「特殊詐欺警報」の発令を始めた。府警のホームページ(HP)や公式フェイスブック、府の防犯メールを通じて発信し、被害情報の迅速な周知を目指す。  府警が1週間ごとに被害や不審電話の件数を集計し、...続きを見る

高齢者を詐欺から守る 埼玉県警「協力の裾野広げたい」、パチンコ店・病院と連携

パチンコの景品に、振り込め詐欺被害防止グッズを-。平成26年の振り込め詐欺の被害額が過去最高の約32億円に達するなど、高齢者が狙われる詐欺の被害は後を絶たない。手を替え品を替え高齢者をだます犯人グループに対抗するため、県警では高齢者の利用が多いパチンコ店との連携を図ったり、医師か...続きを見る

詐欺…?怪しい! 女性を説得、被害防ぐ タクシー運転手に感謝状 埼玉

■90代女性「息子の友達に届け物を」   タクシー客との会話から振り込め詐欺被害を未然に防いだとして、東松山署はダイイチ交通(東松山市下青鳥)のタクシー運転手、吉田祐二さん(62)らに感謝状を贈呈した。  同署などによると、7月30日午後1時ごろ、吉田さんのタクシーに...続きを見る

特殊詐欺被害ことし2億4300万円 県警8月末まとめ

県警捜査2課は2日、今年に入ってから8月末時点での特殊詐欺による被害の現状をまとめた。把握した件数は79件、被害総額約2億4300万円で、いずれも前年同期と比較して3件、9千万円余り減少した。親族らを名乗る「おれおれ詐欺」が依然として目立っている。  同課によると、おれおれ...続きを見る

79歳、6400万円詐欺被害=弁護士名乗る男に―茨城

茨城県警太田署は2日、同県常陸太田市に住む農業の男性(79)が、弁護士を名乗る男に複数回にわたって計約6400万円をだまし取られたと発表した。  同署が詐欺事件として捜査している。  同署によると、弁護士を名乗る男から「あなたのところが裁判にかけられている。裁判を止めるために...続きを見る

パチンコもうけ話で450万円詐欺被害

佐賀署は31日、パチンコでのもうけ話を装った架空請求で小城市内の30代女性が約450万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、女性は6月下旬、携帯電話に「パチンコするだけでお金がもらえる」とのメールで会員登録。7月下旬、「パチンコ店で遠隔操作して当たりが出るようにな...続きを見る

飯能で800万円詐欺被害 生活相談センター職員かたる

飯能市の無職女性(83)が生活相談センター職員をかたる男らから現金800万円を詐取される被害があり、飯能署が詐欺容疑で捜査している。  同署によると8月19日午前9時ごろから数回、「あなたの個人情報が漏れ、ある会社の会員になっている」「あなたの会員番号を引き継ぐ人が放射能除...続きを見る

投資詐欺被害者に返還金かたり詐欺 容疑の男8人追送検/上尾署

エビ養殖などの投資詐欺被害者に損失金返還をかたって現金をだまし取ったとして、特殊詐欺総合対策本部と上尾署は31日、詐欺の疑いで、東京都豊島区高松1丁目、無職外岡伸一容疑者(38)=詐欺などで起訴=ら特殊詐欺グループのかけ子8人をさいたま地検に追送検し、捜査を終結した。同本部は、詐...続きを見る

<特殊詐欺被害額最悪>電話作戦やボランティア声かけで防止

電話でうそを言い、現金をだまし取る「特殊詐欺」の被害が止まらない。今年上半期の被害額は、九州・山口で21億6220万円と過去最悪ペースだ。被害防止に協力した人にギフトを贈ったり、高齢者宅に録音機を設置して容疑者をけん制したり--。各県警はさまざまな取り組みをしている。山口などでは...続きを見る