【ZOOM 東北】宮城発 官民一体で特殊詐欺抑止対策

宮城県内の特殊詐欺被害が深刻だ。今年は25日時点で216件、約6億5530万円(前年同期比114件、約2430万円増)となり、過去最悪を更新した昨年の228件、約10億2400万円に迫る勢い。県警は摘発を強化するほか、官民一体で被害防止に取り組んでいる。(上田直輝)  県警...続きを見る

おれおれ詐欺被害激増13倍 「現金手渡し」9割 兵庫

兵庫県内で今年1~7月に認知された「特殊詐欺」の被害は257件に上り、そのうち「おれおれ詐欺」が78件で、前年同期の13倍に増えたことが28日、県警への取材で分かった。被害額も8倍の2億2400万円に上った。現金やキャッシュカードを犯人に手渡す被害が大半で、息子をかたる手口が多か...続きを見る

「2回だまされない」「お金を取りに来ない」九州各地で高齢女性が詐欺被害免れる

「2回目はだまされない」偽電話詐欺被害の女性、今度は見破る  福岡県警田川署は27日午後、東京都板橋区内で、住所不詳、無職男(41)を詐欺未遂(架空請求詐欺未遂)容疑の現行犯で逮捕した。  調べでは、男は仲間と共謀。以前、偽電話詐欺の被害に遭った福岡県田川郡内の無職女性(88...続きを見る

合言葉で成り済まし撃退 いわき東署キャンペーン

いわき東署の成り済まし詐欺被害防止キャンペーンは26日、福島県いわき市のいわき・ら・ら・ミュウで行われた。市内在住の医事漫談家ケーシー高峰さん(81)も参加し、来館者や施設関係者に注意を呼び掛けた。  ケーシーさんと橋本康署長はじめ署員約10人が、電話で話す際の合言葉を家族間で...続きを見る

特殊詐欺防止に園児が一役

高齢者の特殊詐欺被害を防ごうと、佐世保市田原町のアソカ北幼稚園(山崎一人園長、142人)の園児が26日、祖父母用の特殊詐欺防止カード作りをした。  孫が作ったカードを自宅の電話近くに掲示してもらおうと、佐世保署と佐世保地区防犯協会が初めて企画した。カードには、県警マスコット...続きを見る

特殊詐欺被害、2・5億円に半減 京都府警、2015年上半期

京都府内で2015年上半期(1~6月)に確認された特殊詐欺被害の総額は約2億5千万円で、過去最悪だった昨年同期より半減したことが府警のまとめで分かった。一方、7月に入って被害が急増し、被害件数は増加に転じた。府警は、新聞の折り込み広告で被害防止を呼び掛けるなど対策を強化している。...続きを見る

架空請求詐欺が増加 サイト利用名目で現金要求 上半期

今年1~6月に都内で起きた振り込め詐欺など特殊詐欺被害が前年同期比で親族らを装う「オレオレ詐欺」が減少傾向にある一方、有料サイト利用料名目などで現金を要求する「架空請求詐欺」が増加傾向にあることが、警視庁のまとめで分かった。  同庁によると、上半期の特殊詐欺全体の被害は前年...続きを見る

山形で還付金名目の不審電話 特殊詐欺の前兆事案か

21日午前10時40分ごろ、山形市の70代女性宅に市役所職員を名乗る男から「還付金がある」という不審電話があった。県警生活安全企画課は特殊詐欺の前兆事案として注意を呼び掛けている。  同課によると、男は「銀行の現金自動預払機(ATM)で手続きできる」などと言い、女性が「市役...続きを見る

350万円詐欺被害 静岡市清水区の男性

静岡市清水区の無職の男性(72)が18日、長男を名乗る男らに現金350万円をだまし取られたと清水署に届けた。同署はおれおれ詐欺事件とみて捜査している。  同署によると、18日午前11時ごろ、男性宅に40代の長男の上司を名乗る男から「息子さんはせきがひどく病院に運ばれた」と連絡が...続きを見る